遅咲きのチャンピオン!ショーン・ローデンってどんな人?

選手紹介

今回の記事では、ショーン・ローデンというボディビルダーを紹介します。

2018年のMrオリンピアで7連覇中だった絶対王者フィル・ヒースを破ったショーン。

43歳という史上最高齢でのMrオリンピアチャンピオンとなりました。

そんな彼がどんな人生をおくってきたのか見ていきましょう。

プロフィール

本名:ショーン・ローデン(Shawn Rhoden)
愛称:Flexatron
出身:ジャマイカ・キングストン
生年月日:1975年4月2日
身長:178cm
体重:109-118kg

経歴

生い立ち

ジャマイカ・キングストンに生まれたショーン・ローデンは幼いころからスポーツが大好きで、暇さえあればサッカーやクリケットに打ち込んでいました。

ですが当時はほかの子比べてやせ型だったショーンは、自分の体型を気にしていたといいます。

1990年にアメリカに移住したショーンは、友達もいなかったため、自己防衛の一環としてトレーニングを始めました。

17歳になるとジムにも入会します。

「Mr. Universe」のチャンピオンのヨハンというボディビルダーにあって刺激を受けたこともあり、大会に出場することも考え始めました。

大けが

1993年、ショーンに不運が降りかかります。

ジムでアクシデントに巻き込まれ、右手の腱を9つも断裂してしまう大けがを負ってしまったのです

それでもショーンはあきらめず、プロのボディビルダーになるという夢に向かって努力を続けていきます。

ケガとの闘い

なんとかケガを乗り越えたショーンは1996年の「National Eastern Classic」で優勝を果たします。

が、またしてもケガがショーンを襲います。

今度は背中にケガを負い、6カ月もの間トレーニングができなくなってしまいました。

ケガの完治後すぐにトレーニングを再開したショーンは翌年にはステージに復帰し、「Bodybuilding Championship」を果たしました。

Mr. Olympia' Shawn Rhoden Accused of Raping Fellow Bodybuilder | KTLA

アルコール依存症

ボディビルダーとして順調な道を歩み始めたショーンに、またしても悲劇が舞い降ります。

2002年、肺がんで闘病中だった彼の父親が他界してしまったのです。

この現実を受け入れられず悲しみに打ちひしがれたショーンは次第にアルコールに依存していきました。

その後約6年間にわたりアルコールと生活を共にし、トレーニングもやめてしまったショーンですが、友人のサポートもあり、なんとかアルコール依存から脱することができました。

遅咲きのMrオリンピア

再びボディビルへの情熱を取り戻したショーンは、2009年、トレーニングを再開してわずか1年で「IFBB North American Championships」で優勝、プロ入りを果たします。

プロデビュー直後は結果をのこせない時期もありましたが、2012年には「Arnold Classic Europe」で優勝、2016年にはMrオリンピアで2位に入賞するなど、次第に頭角をあらわしていきました。

そし来るて2018年のMrオリンピア。

43歳となったショーンは当時大会7連覇中だったフィル・ヒースに競り勝ち、史上最年長のMrオリンピアとして歴史に名を刻みました

衝撃ニュース!現役世界チャンピオンのShawn Rhodenがオリンピア永久追放か】 - 皆の力でフィットネスを文化に

逮捕騒動とその後

オリンピアを制し勢いに乗っていたショーンですが、2018年10月18日、彼に関する衝撃的なニュースが報道されました。

その内容は

ショーン・ローデンがユタ州のホテルで弟子であった女性ボディビルダーに性的暴行を行った

というものです。

警察の取り調べののちショーンは無罪を主張しましたが、この騒動がきっかけになり、彼は2019年のオリンピアへの出場資格をはく奪されてしまいます。

この事件の影響で大会から離れ、オフシーズンが長引いているショーン。

2020年には「Pittsburgh Pro」でゲストポーズを披露しましたが、別人のように衰えた身体とコンディションの悪さから

「このまま引退してしまうのではないか」

という噂も流れています。

Shawn Ray Reiterates Thoughts On Mr. Olympia Shawn Rhoden – Fitness Volt

大会成績

2018 Mr. Olympia 1位
2017 Mr. Olympia 5位
2016 Mr. Olympia 2位
2016 Kuwait Pro 3位
2015 EVL's Prague Pro 3位
2015 Mr. Olympia 3位
2014 IFBB San Marino Pro 1位
2014 EVL's Prague Pro 3位
2014 Dubai Pro 2位
2014 IFBB Arnold Classic Europe 2位
2014 Mr. Olympia 3位
2014 IFBB Australian Pro 1位
2014 IFBB Arnold Classic 2位
2013 IFBB Arnold Classic Europe 4位
2013 Mr. Olympia 4位
2012 IFBB EVL's Prague Pro 2位
2012 IFBB British Grand Prix 1位
2012 IFBB Arnold Classic Europe 1位
2012 Mr. Olympia 3位
2012 IFBB Dallas Europa Supershow 1位
2012 IFBB PBW Tampa Pro 1位
2012 NPC Dexter Jackson Classic 順位外
2012 IFBB Arnold Classic 8位
2012 IFBB FLEX Pro 4位
2011 Mr. Olympia 11位
2011 IFBB Dallas Europa Super Show 3位
2010 IFBB Dallas Europa Super Show 6位
2009 IFBB North American Championships 1位
2009 NPC Delaware Open Bodybuilding 1位
2001 NPC Team Universe Championships 2位
2000 NPC Team Universe Championships 4位
1999 NPC Team Universe Championships 3位
Mrolympia Shawn Rhoden | Fitness photographer, Best bodybuilder, Mr olympia

トレーニング

では、ショーンの実際のトレーニングをチェックしていきましょう。

月曜日:胸・上腕三頭筋

ベンチプレス 12回、10回、8回、6回
インクラインダンベルプレス12回、10回、8回、6回
ケーブルクロスオーバ12回、10回、8回、6回
クローズグリップベンチプレス12回、10回、8回、6回
ケーブルフレンチプレス12回、10回、8回、6回
トライセプスプッシュダウン 12回、10回、8回、6回

火曜日:脚・カーフ

スクワット 12回、10回、8回、6回
レッグプレス 12回、10回、8回、6回
レッグエクステンション 12回、10回、8回、6回
スティッフレッグドデッドリフト12回、10回、8回、6回
レッグカール 12回、10回、8回、6回
カーフレイズ 15回4セット
シーテッドカーフレイズ 15回4セット

水曜日:オフ

木曜日:肩・僧帽筋

ミリタリープレス 12回、10回、8回、6回
ダンベルショルダープレス 12回、10回、8回、6回
ダンベルラテラルレイズ 12回、10回、8回、6回
ベントオーバーダンベルリアレイズ12回、10回、8回、6回
シュラッグ 10回3セット

金曜日:背中・上腕二頭筋

チンニング 12回、10回、8回、6回
ワイドグリップラットプルダウン12回、10回、8回、6回
シーテッドロウ 12回、10回、8回、6回
ベントオーバーロウ 12回、10回、8回、6回
スタンディングダンベルカール 12回、10回、8回、6回
ハンマーカール 12回、10回、8回、6回
プリチャーカール 12回、10回、8回、6回

土曜日:オフ

日曜日:オフ

MuradishWallpapers: Shawn Rhoden HD Wallpapers

食事

オンシーズンはカロリーを正確に計算し厳しい食事制限を設けるショーンですが、オフシーズンはカロリーの計算はしないそうです。

ただ、「何を食べるか」にはこだわりがあり、リーンなタンパク質、複合炭水化物、良質な脂質を中心に食べています。

ショーン曰く

「バルク中にシックスパックなんていらないよ」

だそうです。

では、ショーンの実際の食事メニュー例を見ていきましょう。

1食目オートミール1.5カップ、卵白15個、全卵3個
2食目白米、チキン、野菜
3食目ステーキ、ポテト、ニンジン
4食目赤身の牛ひき肉、白米、野菜
5食目チキン、野菜
6食目プロテイン、ピーナッツバター、シナモン、オートミール
ショーンローデンのトレーニング、食事内容、現在などのまとめ。 | マッスルヒストリー

まとめ

ショーン・ローデンの経歴やトレーニング、食事内容について紹介してきました!

数多くの挫折や苦難を経験してきたショーン、それでもボディビルに向き合い続けたからこそ、チャンピオンとして大成したんですね。

以上、『遅咲きのチャンピオン!ショーン・ローデンってどんな人?』でした!

タイトルとURLをコピーしました