【現役ジムスタッフ直伝】ジム選びで気を付けたいポイント6選!

雑記
  • 筋トレに興味があってジムに入ってみたい!
  • ジム選びで気を付けるポイントは?

本記事は、こんな悩みを持っている方に向けた記事になります!

筋トレに興味を持ち始めるとジムについて調べる機会も出てくると思いますが、いざ入会するジムを決めるとなると迷いもつきもの。

ということで

スポーツジムで約2年半勤務している現役ジムスタッフの僕が思う、

ジム選びの際に気を付けたいポイント6選

を紹介していきます!

ジム選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

ジム選びのポイント6選

僕の思うジムを選ぶ際のポイントは

  • 立地
  • 価格
  • 営業時間
  • 設備
  • 雰囲気
  • トレーナーの有無

という6つ。

どれも言葉にすると基本的なことではありますが、ジム選びという慣れない作業になるとついつい忘れてしまいがち。

ですが逆にいうと、

この6つさえ意識しながら選べば、自分にあった最適なジムを選ぶことができる

ということでもあります。

ということで、ひとつづつ詳しく解説していきます。

ジム選びで重要なのは口コミよりも「ゴール」!トレーニングを楽しく続けるためのジムの選び方 | ビジネスライフ(BUSINESS LIFE)

立地

ジムに入会する際に

果たしてジム通いを続けられるかどうか

は誰しもが考えると思います。

  • せっかく一発念起してジムに行こうと思い立ったのだからなるべく続けたい
  • 今まで筋トレは3日坊主でやめてしまっていたけど、今度こそは続けたい

こんな風に思っている方も多いでしょう。

そこで気を付けたいのが立地です。

当たり前と思うかもしれませんが、

立地によってジムの続けやすさは全く違ってくる

んです。

仕事や学校帰りにジムに行きたい人は、通勤途中や職場、学校の近くのジムを選びましょう。

休みの日を中心にトレーニングしたい人は家から近いところを選ぶとgood。

「自分で立てたトレーニング計画通りに進めたい」

という人は、雨の日も通いやすいよう、なるべく近くのジムえを選ぶといいでしょう。

自分のライフスタイルに合わせてジムの立地を決めるだけで、ジムの続けやすさは格段に違ってきます

自宅の近くにすべきか、通勤路にあるジムにするのか、雨でも通いやすい駅チカのジムにするのか、立地はぜひ気を付けたいポイントですね。

価格

価格はジム選びで皆さんが一番興味があるであろうポイントですね。

もちろん価格もとても大切なポイントになってきます。

基本的にほとんどのジムは月会費制になっています。

が、

  • 平日だけ。休日だけのプラン
  • 月々何回まで使用できるプラン
  • 24時間365日使い放題のプラン
  • タオルやシューズの貸し出しを行っているプラン
  • ビジタープラン(その都度お金を払って1回利用するプラン)

など、料金プランは1つだけではないところが多いです。

「仕事帰りりだけジムでトレーニングして土日は休む」

という方は平日限定プランにした方がお得ですし、

「いきなり月会費を払うのはちょっとハードルが高い」

と思う方には、まずはビジタープランで何度か使ってみて雰囲気を確認するというのもおすすめです。

自分のライフスタイルや月々の出費も考慮して、一番合った料金プランのあるジムを選びましょう。

また、

「どうしてもジム通いを続ける自信がない」

という人は

あえて料金の高いジムに入会して

「せっかく高い会費を払っているのだから行かなきゃもったいない」

という気持ちをモチベーションにするのもひとつの作戦として大いにありです。

2021】 和歌山おすすめのスポーツジムランキング10選!【口コミ付】 |

営業時間・定休日

トレーニングを続けていくうえで

自分のライフスタイルに合わせてトレーニングをカスタマイズする

ということはとても大切になってきます。

そこで抑えておきたいポイントが営業時間と定休日。

  • 忙しくて日中にトレーニングするのは難しい
  • ジムに来れる時間が定まっていない

という人は、なるべく営業時間の長いところを選びましょう。

また、

「せかっくジムに来たのに定休日だった」

なんてことが起こればトレーニングに対するモチベーションは一気に下がってしまいます。

営業時間と併せて定休日もチェックしておきましょう。

最近では24時間365日使えるジムも増えているのでおすすめです。

設備

筋トレと一言に言っても

  • フリーウエイト
  • マシン
  • ケーブル
  • 有酸素運動

など、その種類は様々です。

置いてあるマシンやトレーニング設備もジムによって結構変わってきます。

「本格的なトレーニングがしたい」

という方はフリーウエイトやマシンの設備が豊富なジムを選ぶ

「有酸素運動もとりいれて脂肪燃焼を目指したい」

という方はランニングマシンやバイクが多くあるジムを選ぶ

「混雑時も待ち時間なくトレーニングしたい」

という方は器具や設備の豊富なジムを選ぶ

といったように、ジム選びの際には、自分の目的に合わせて、十分な設備があるのかチェックしましょう。

  • ダンベルやプレートが何キロまであるのか
  • 人気の高いマシンや器具が複数設置されているか

なども事前に知っておくとなお良しです。

さらに、

  • シャワールームやバスタオルの貸し出しを行っているか
  • シューズやウェア、サポーターなどの貸し出しを行っているか
  • ウォーターサーバーは利用可能か
  • プロテインなどのグッズ販売を行っているか
  • スタッフな何時から何時まで在中しているのか


などもチェックしておくとより快適なジムライフを送りやすくなります。

無料見学や相談会を開催しているジムも多いので。そういったものも活用して、入会前にできるだけ情報を調べておきましょう。

雰囲気

ジムの雰囲気も重要です。

「みんなで和気あいあいとトレーニングしたいのに、一人でもくもくとトレーニングする雰囲気のジムに入ってしまった」

なんてことになってしまうと、ジムに行くこと自体が楽しくなくなってしまうかもしれません。

逆に

「一人で集中してトレーニングしたいのに何人かのグループがマシンを占領している」

なんてこともストレスの原因になり、トレーニングを存分に楽しめません。

自分の理想のトレーニングスタイルやライフスタイルと照らし合わせてジムの雰囲気があっているかどうかもチェックしたいポイントです。

ジムの雰囲気は実際に行って確認してみるのが一番分かりやすいです。

見学だけならほとんどのジムでは無料なので、積極的に活用して事前に雰囲気をつかんでおきましょう。

また、見学に行った際のスタッフの対応などにも目を配っておくとよりgoodです。

トレーナーの有無

トレーニングのサポートをしてくれるトレーナーの有無もぜひチェックしておきたいところです。


もちろん専門のトレーナーがいないジムでも、マシンの使い方やトレーニング方法などであればある程度ならフロントのスタッフに教えてもらえます。

が、

  • 短期間で効果をあげたい!
  • 正しいトレーニングをしたい!
  • 自分の目的にあったトレーニングを教えてほしい!

という方は、専門のパーソナルトレーナーをつける方がはるかにおすすめです。

やはりプロの指導を受けられるのと受けられないのでは、トレーニングの効果がぜんぜん違います。

  • トレーナーがいるかどうか
  • スタッフにどれくらいの知識があるのか

なども入会前に知っておきたいですね。

松山のおすすめジム|安い24時間営業や効果的な人気パーソナルジムを厳選 | Smartlog

まとめ

現役のジムスタッフである僕が考える

ジム選びで気を付けたいポイント6選

を紹介してきました。

この6つのポイントすべてに共通しているのが

自分のライフスタイルに合っているかが大切

ということです。

理想のトレーニングやライフスタイルは十人十色です。

ジム選びの際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

以上、『【現役ジムスタッフ直伝】ジム選びで気を付けたいポイント6選!』でした!

タイトルとURLをコピーしました