ミロス・シャシブのすべて!【世界最高のトレーナー!?】

選手紹介

トレーニングを愛する人なら

ミロス

という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

そうです、ミロス・シャシブです。

ボディビルダーとして活躍しただけでなく、トレーナーとして多くの有名選手を指導していることや、ジャイアントセット法の提唱者としても有名ですね。

この記事では、そんなミロスについて紹介していきます。

プロフィール

本名:ミロス・シャシブ(Miloš Šarčev)
愛称:Thr Mind
出身:セルビア
生年月日:1964年1月17日
身長:175cm
体重:106-111kg
胸囲:140cm
上腕:53cm
大腿:76cm
ウエスト:79cm

経歴

生い立ち

セルビアに生を受けたミロスは活発に育ち、幼いころからいろんなスポーツに親しんできました。

高校のころにはサッカー、バスケ、空手、柔道、合気道、水泳などに熱中し、その補助としてウエイトトレーニングを始めました。

次第にボディビルに魅了されていったミロスは、ボディビルの根底にある科学にも興味を抱き始めます。

この思いから、大学に入学した彼は栄養学を専攻することにしました。

ボディビルの世界へ

大学を卒業したミロスは、今まで学んできた栄養学をもとに、さまざまなトレーニング方法と栄養を組み合わせ、筋肥大と脂肪除去に最適な方法を模索していきます。

自分の身体で実験を繰り返し、ミロスの身体はみるみるうちに成長していきました。

次第にプロのボディビルダーになることを夢見始めたミロスは、アメリカへ移住して本格的にボディビルへの挑戦を開始します。

milos sarcev – Dijaspora News

プロとしての活躍

1988年に「AAU Mr. Universe」に出場したミロスはいきなり3位という好成績を残します。

翌年には「WPF Mr. Universe」で優勝を果たし、夢だったプロカードを獲得しました。

1991年にはプロデビューを果たし、最初の大会で4位に入賞してその実力を示します。

その後はプロとして70以上の大会に出場し、数多くの好成績を残しました。

2003年に引退するころには紛れもなくボディビル界の伝説のひとりとしての地位を確かなものにしていました。

引退後

引退後のミロスはトレーナーとしての才能を遺憾なく発揮し、フィットネス界への貢献を続けています。

フレックス・ウィーラーボブ・パリスリー・ラブラダなどのレジェンド選手のトレーニングを支え、世界最高のトレーナーの一人との呼び声も高いです。

大学で学んだ栄養学の知識も活かし、セミナーを開いたりもしているようです。

また、現在は日本人トップビルダーの山岸秀匡選手のトレーニングパートナーを務めていることも有名です。

Milos Sarcev 31 Years Apart : bodybuilding

大会成績

1988 AAU Mr. Universe, Light-Heavyweight 3位
1989 WPF Mr. Universe, Light-Heavyweight 1位
1991 Grand Prix Denmark 5位
1991 Grand Prix England 9位
1991 Grand Prix Finland 4位
1991 Grand Prix Italy 7位
1991 Grand Prix Spain 7位
1991 Grand Prix Switzerland 6位
1991 Niagara Falls Pro Invitational 4位
1991 Night of Champions 11位
1991 Mr. Olympia 16位
1991 San Jose Pro Invitational 3位
1992 Arnold Classic 8位
1992 Chicago Pro Invitational 5位
1992 Grand Prix England 8位
1992 Grand Prix Germany 10位
1992 Grand Prix Holland 12位
1992 Grand Prix Italy 10位
1992 Ironman Pro Invitational 6位
1992 Niagara Falls Pro Invitational 4位
1992 Night of Champions 5位
1992 Mr. Olympia 16位
1992 Pittsburgh Pro Invitational 4位
1993 Chicago Pro Invitational 3位
1993 Grand Prix England 5位
1993 Grand Prix Finland 3位
1993 Grand Prix France 3位
1993 Grand Prix Germany 5位
1993 Grand Prix Spain 4位
1993 Niagara Falls Pro Invitational 3位
1993 Night of Champions 5位
1993 Mr. Olympia 11位
1993 Pittsburgh Pro Invitational 3位
1994 Grand Prix England 8位
1994 Grand Prix France 6位
1994 Grand Prix Germany 4位
1994 Grand Prix Italy 4位
1994 Grand Prix Spain 4位
1994 Mr. Olympia 13位
1995 Canada Pro Cup 3位
1995 Houston Pro Invitational 5位
1995 Niagara Falls Pro Invitational 4位
1995 Night of Champions 6位
1996 Canada Pro Cup 3位
1996 Florida Pro Invitational 3位
1996 Night of Champions 4位
1997 Canada Pro Cup 1位
1997 Grand Prix Czech Republic 8位
1997 Grand Prix England 8位
1997 Grand Prix Finland 8位
1997 Grand Prix Germany 7位
1997 Grand Prix Hungary 7位
1997 Grand Prix Russia 7位
1997 Grand Prix Spain 9位
1997 Night of Champions 2位
1997 Mr. Olympia 10位
1997 Toronto Pro Invitational 1位
1998 Grand Prix Finland 5位
1998 Grand Prix Germany 5位
1998 Night of Champions 11位
1998 Mr. Olympia 11位
1998 San Francisco Pro Invitational 5位
1998 Toronto Pro Invitational 7位
1999 Arnold Classic 5位
1999 Grand Prix England 5位
1999 Ironman Pro Invitational 2位
1999 Night of Champions 5位
1999 Mr. Olympia 10位
1999 Toronto Pro Invitational 2位
1999 World Pro Championships 5位
2001 Night of Champions 10位
2001 Toronto Pro Invitational 7位
2003 Grand Prix Hungary 6位
2003 Night of Champions 9位
Milos Sarcev - Greatest Physiques

トレーニング

世界最高のトレーナーの呼び声も高いミロス。

彼は

ジャイアントセット

というトレーニング方法を強く推奨しています。

これは、

4種目以上のトレーニングをまとめて1セットと考え、種目間のインターバルをとらずにトレーニングしていく

という方法で、山岸選手とのトレーニング動画でも積極的このジャイアントセットを取り入れていることがうかがえます。

ジャイアントセットについて詳しくはこちら!

また、ミロスは以下のような12週間のワークアウトプランでジャイアントセットを組み込んでいくことを推奨しています。

12週間のワークアウトプラン

1-4週目

  • 4種目のジャイアントセットを5セット行う
  • 各セットで1回、ヘビーデューティートレーニングを取り入れる

5-8週目

  • 6種目のジャイアントセットを4セット行う
  • 各セットで2回、ヘビーデューティートレーニングを取り入れる
  • 最後の種目にはアイソメトリック収縮を狙ったトレーニングを持ってくる

9-12週目

  • 6-8種目のジャイアントセットを5セット行う
  • 各セットで2回、ヘビーデューティートレーニングを取り入れる
  • 各セットで1回、エキセントリック収縮のみを狙ったトレーニングを持ってくる

ヘビーデューティートレーニングにつて詳しくはこちら!

まとめ

ボディビルダーでありトレーナーとしても有名なミロス・シャシブについて見てきました。

彼のおすすめしているジャイアントセットなど、皆さんのトレーニングに取り入れてみてはいかがでしょうか?

以上、『ミロス・シャシブのすべて!【世界最高のトレーナー!?】』でした!

タイトルとURLをコピーしました