ボブ・パリスってどんな人?【経歴からトレーニング、食事まで】

選手紹介

今回の記事では、1980年台に活躍したボディビルダー、ボブ・パリスを紹介します。

ボディビルダーとしてはもちろんのこと、芸術家、作家、俳優、公民権運動の活動家としても活躍したボブ・パリス。

そんな彼は一体どんな人だったのか、見ていきましょう。

プロフィール

本名:ロバート・クラーク・パリス(Robert Clark Paris)
出身:アメリカ合衆国インディアナ州コロンバス
生年月日:1959年12月14日
身長:177.5cm
体重:93-102kg
Bob Paris - Evolution of Bodybuilding

経歴

生い立ち

幼少期のボブはとても活発で、ハイキングしたり、サイクリングしたり、バックパックをしてみたり、地元の川でカヌーをしたりして楽しんでいました。

一方ボブは活発なだけでもなく、絵画コンクールで入賞したり、スキマ時間をつかって小説を書き始めたりと、このころからすでに多彩な才能の片りんを見せ始めていました。

高校でも彼の興味の対象は多岐にわたり、演劇などの文化活動からゴルフ、アメフト、陸上などのスポーツまで、いろんなことに挑戦していきました。

そんな彼がトレーニングに出会ったのは高校2年のときでした。

バスケ場の片隅でほこりをかぶっていたウエイトマシンを見つけ、ボディビルにも興味を持つようになりました。

ボディビルダーへ

トレーニングを始めてすぐに身体の変化に気づいたボブは次第にトレーニングにはまっていきます。

大学を卒業するころにはプロのボディビルダーになるという夢を持ち始めていました。

卒業後はお金に困ることもあり、時には車内泊をすることもあったというボブですが、苦しい時期は長くは続きませんでた。

1983年には「National Championships」で優勝するなどして頭角を現し始めます。

Bob Paris - Alchetron, The Free Social Encyclopedia

新たな歴史をつくる

ボディビルダーとして順調に活躍していったボブですが、すべてがうまくいったわけではありません。

1989年、アイアンマン誌によって、ボブがゲイであることが公表されます。

現役のプロスポーツ選手がゲイであることが世間に知れ渡ったのはこれが世界初でした。

ボブに対する世間の目は冷たく、時には脅迫電話がかかってくることもあったそう。

世間の反対や募っていくストレスのせいもあり、この時のパートナーとも別れてしまいます。

しかしボブはこの逆流にまけることなく、人権活動家として、性的マイノリティの権利獲得のための活動を続けていきました。

引退と現在

ボディビルダーとしてのボブは1985年に一度引退を表明したもののすぐに復帰し、1992年にふたたび引退を表明しています。

その後は新しいパートナーと出会い、同性婚が合法とされているカナダのブリティッシュコロンビア州で正式に同性婚を遂げました。

現在はバンクーバーで生活しているようです。

Bob Paris - Greatest Physiques

大会成績

1981 Mr. Los Angeles 1位
1982 Mr. California – NPC 2位
1982 Nationals – NPC 4位
1982 IFBB North American Championships 3位
1982 NPC USA Championships 3位
1983 NPC Nationals Overall 1位
1983 NPC Nationals 1位
1983 IFBB World Amateur Championships 1位
1983 IFBB World Amateur Championships 1位
1984 Mr. Olympia 7位
1985 Mr. Olympia 9位
1986 IFBB Los Angeles Pro Championsips 7位
1986 IFBB World Pro Championships 6位
1988 IFBB Chicago Pro Invitational 5位
1988 IFBB Grand Prix (England) 6位
1988 IFBB Grand Prix (France) 4位
1988 IFBB Grand Prix (Germany) 6位
1988 IFBB Grand Prix (Greece) 6位
1988 IFBB Grand Prix (Italy) 3位
1988 IFBB Grand Prix (Spain) 5位
1988 IFBB Grand Prix (Spain) 4位
1988 IFBB Niagara Falls Pro Invitational 3位
1988 IFBB Night of Champions 3位
1988 Mr. Olympia 10位
1989 Arnold Classic 5位
1989 IFBB Grand Prix (France) 3位
1989 IFBB Grand Prix (Germany) 6位
1989 Grand Prix (Melbourne) 3位
1989 Grand Prix (Spain) 3位
1989 Grand Prix (Spain) 3位
1989 Grand Prix (Sweden) 4位
1989 IFBB Night of Champions 4位
1989 Mr. Olympia 14位
1989 IFBB World Pro Championships 3位
1990 IFBB Night of Champions 14位
1991 Arnold Classic 16位
1991 IFBB Grand Prix (Italy) 5位
1991 Ironman Pro Invitational 10位
1991 Ironman Pro Invitational 11位
1991 Musclefest Grand Prix 3位
1991 Mr. Olympia 12位
1992 IFBB Chicago Pro Invitational 10位
Bob Paris - Greatest Physiques

トレーニング

ボブは、トレーニングで効果を出すために最も大切なことは

実現可能な目標設定

だと言っています。

いきなり高すぎる目標を掲げるのではなく、少しずつ達成感を味わっていくことで、自分に自信がつき、体つきも変わってくると考えているようです。

Bob Paris looking charlemagned - Album on Imgur

食事

ボブは、ボディビルダーを目指すのならば、1日の食事の回数を5回や6回と決めてしまうのではなく、

食べられるだけ食べる

ということが大切だと言っています。

また、タンパク質や炭水化物を十分に摂取することはもちろんのこと、ビタミンなどの微量栄養素も重視しているらしく、野菜をたくさん食べることも大切だと考えているようです。

Bob-Paris-biceps

まとめ

歴史の1ページを作ったボディビルダー、ボブ・パリスについて紹介してきました!

実現可能な目標設定をする、という彼のトレーニングに対する考え方は、僕たち一般トレーニーにも活かせそうですね!

以上、『ボブ・パリスってどんな人?【経歴からトレーニング、食事まで】』でした!

タイトルとURLをコピーしました