イランの英雄!ハディ・チョーパンのすべて!【経歴からトレーニング、食事まで】

選手紹介

今回の記事では、ハディ・チョーパンというボディビルダーについて紹介します!

2019年のMrオリンピアでは突如として3位に入賞し、一躍世界のトップビルダーとして脚光を浴びたハディ。

日本でも知名度が広がりつつあり、人気と実力を兼ね備えた超人気ビルダーです。

そんな彼はいったいどんな経歴を持ち、トレーニングや食事はどうしているのか、見ていきましょう!

プロフィール

本名:ハディ・チョーパン(Hadi Choopan)
出身:イラン
生年月日:1987年9月26日
身長:169cm
体重:90.7-100kg

経歴

生い立ち

イラン南部に生まれたハディ・チョーパン。

彼の家庭はとても貧しく、ハディは幼いころから建設現場などで働かざるを得なかったと言います。

そんな環境の中でも次第にボディビルに興味を持ちだしたハディは、13歳のころから

「プロのボディビルダーになりたい」

と思うように。

家族の前でポージングをしてみたりとやる気満々だったハディですが、当時はまだガリガリで、彼の夢を真剣に聞いてくれる人はだれもいなかったそうです。

Hadi Choopan Looks Like A Serious Threat With Recent Physique Update Ahead  Of 2021 Olympia – Fitness Volt

ボディビルダーへ

そんな周囲の声なんて気にせず、ハディは夢に向かって努力していきます。

10代前半からコーチを付けるほどの気合の入りよう。

最初は5kgのウエイトを持つことから始め、少しずつ、けれども着実にトレーニングを積んでいきました。

その甲斐あって、わずか数年後にはハディは見違えるほどにたくましい肉体を手にし、国際大会で上位入賞するまでに成長していました。

2005年には国際大会で初優勝

着実にキャリアを積み重ね、徐々に注目される選手になっていきます。

2008年には長年ともにトレーニングしていたコーチの元を離れ、しばらくの間トレーナーを付けずに筋トレに励みます。

その間も多くの大会で好成績を収めていきます。

その後2013年には新たにコーチを付け、さらにボディビルダーとして飛躍していくことになりました。

プロとして

ハディは2013年からの3年間、「WBPF World Bodybuilding Championships」で3連覇。

2017年には世界的にも有名なトレーナー、ハニー・ランボットの指導のもと、さらに肉体に磨きをかけていきます。

その年にはアマチュアオリンピアで優勝、その他の大会でも好成績を収め、名実ともにトップビルダーへと駆け上がりました。

特に、「Asia Grand Prix」では、オリンピア212の絶対王者だったフレックス・ルイスに敗れ2位になったものの、

「バルクもコンディションもハディの方がよかったのではないか?」

という声は多く挙がりました。

2017年、2018年にはビザ取得の関係でMrオリンピアやアーノルドクラシックには出場できなかったハディ。

しかし2019年には何とかこの問題を解決し、オリンピア初出場にしていきなり3位に入賞

2020年にも4位に入賞し、名実ともに世界トップのボディビルダーとしての地位を確立しました。

バルクのコンディションも抜群なハディは、近い将来のオリンピア候補としても名前が挙がっています。

今後の彼の活躍にも注目していきたいですね。

Hadi Choopan To Win The 2021 Olympia? | MUSCLE INSIDER

大会成績

2008 Babol National Tournament 3位
2008 Saari National Tournament 2位
2009 Saari National Tournament 2位
2009 Rasht National Tournament 2位
2010 Saari National Tournament 1位
2011 Mashhad National Tournament 1位
2012 WBPF World Bodybuilding Championships 2位
2013 WBPF Asia Championships 1位
2013 WBPF World Bodybuilding Championships 1位
2014 WBPF World Bodybuilding Championships 1位
2015 WBPF World Bodybuilding Championships 1位
2017 Mr. Olympia Amateur 1位
2017 IFBB Sheru Classic Pro 2位
2017 Asia Grand Prix 2位
2017 San Marino Pro 2位
2018 Dubai Expo 2位
2018 IFBB Portugal Pro 1位
2018 Asia Grand Prix 1位
2018 Olympia 212 16位
2019 IFBB Vancouver Pro 1位
2019 Olympia 3位
2020 Olympia 4位
Hadi Choopan Reveals Trouble With Visa, Olympia Future In Jeopardy –  Fitness Volt

トレーニング

ハディはトレーニングの内容を

  • 筋力
  • 筋肥大

という2つの目的によって変化させ、両者を組み合わせてルーティーンを組んでいるようです。

各部位週に1回は高重量を扱う筋力強化トレーニングを行い、それ以外の日にはボリューム重視の筋肥大を狙ったトレーニングを行っています、

筋力の日はインターバル2~3分、筋肥大の日は30秒から1分だそう。

また、有酸素運動はほとんど行わず、減量期には週に2~3回HIITを行うそうです。

筋力の日、筋肥大の日の具体的なトレーニング内容は以下のような感じ。

筋力の日(胸)

インクラインベンチプレス 5回5セット
スミスマシンプレス 5回5セット
インクラインダンベルプレス 5-8回3セット
荷重ディップス 6-8回3セット
ケーブルフライ 4-6回3セット

筋肥大の日(胸)

インクラインダンベルプレス 10-12回3セット
ベンチプレス 8-12回5セット
インクラインフライ 10-12回4セット
ディップス 10-12回4セット
ダンベルプルオーバー 10-12回4セット
プッシュアップとケーブルフライのスーパーセット 12回4セット
ダンベルフライ 10-12回(ドロップセット)
Did Hadi Choopan Just RETIRE from Bodybuilding??? - YouTube

食事

ハディは、筋肉をつけ、理想の身体に近づくためには食事が一番大切だと考えているようです。

そのため食べるものにはこだわりを持っており、ほぼ1年中

  • 玄米
  • アボカド
  • とりむね肉

などをメインに食べています。

また、サプリメントとしては

  • プロテイン(ホエイアイソレート)
  • BCAA
  • L-カルニチン
  • フィッシュオイル
  • マルチビタミン

などを摂っているようです。

Dan Solomon Is "Working On" Getting Hadi Choopan Into the US for Olympia  2020

まとめ

ハディ・チョーパンの経歴やトレーニング、食事について見てきました。

近年の活躍めざましく、日本でも人気急上昇中のハディ。

彼の今後の活躍にも注目していきたいですね!

以上、『イランの英雄!ハディ・チョーパンのすべて!【経歴からトレーニング、食事まで】』でした!

タイトルとURLをコピーしました