アンドレイ・ディウってどんな人?【経歴からトレーニング、食事まで】

選手紹介

若くしてトップフィジーカーとして頭角をあらわし、SNSでも大人気のフィジーカー、アンドレイ・ディウ

2020年にはオリンピア初出場にして5位に入賞するなど、人気と実力を兼ね備えたフィジーカーです。

この記事では、彼の生い立ちやトレーニング、食事について紹介していきます。

プロフィール

本名:アンドレイ・ディウ(Andrei Deiu)
出身:ルーマニア
生年月日:
身長:180cm
体重:79.4-83.9kg
胸囲:111cm
ウエスト:71cm

経歴

生い立ち

今でこそ健康的でアクティブなアンドレイですが、昔からそうだったわけではありません。

小さいころはゲームやジャンクフードが大好きで、健康のことなんて全く考えていませんでした。

もちろんどんどん太っていったアンドレイは、その体形が原因で学校でいじめにあうようになります。

体重が増えていくにつれて自身はなくなっていき、次第にアンドレイは「何とかしなくては」と思い出します。

そこでトレーニングを開始したアンドレイ。

最初は

「外見に自信なんて全く持てなかったし、なにもかも不可能に思えた」

と彼自身振り返っています。

Andrei Deiu Transformation/progress - YouTube

フィジーカーへ

それでもトレーニングを続けたアンドレイは少しずつ変わっていきます。

次第に筋肉がついていくのを実感できるようになり、気づけばいじめられることはなくなっていました。

17歳になった2011年には初めての大会に出場。

そこからさらにモチベーションを高め、プロを目指してトレーニングするようになりました。

現在

弱点部位の改善を繰り返していったアンドレイ。

2017年の「Amateur Olympia San Marino」で優勝し、ついにプロのフィジーカーの仲間入りを果たします。

2020年には世界最高の大会、Mrオリンピアに初出場し、トップ5に食い込むという活躍ぶり。

フィットネスモデルとしての活動も開始し、人気を獲得しています。

また、「Vanquish Fitness」のモデルを務めたり、Evogen Nutritionとスポンサー契約を結んだりと、その活躍の場を広げています。

Andrei Deiu Biography, Age, Height, Net Worth & More

大会成績

2011 Miami Pro 1位
2014 Miami UK Fitness & Model Championships 1位
2017 Amateur Olympia San Marino 1位
2020 Olympia 5位
Andrei Deiu, The Training Plan And The Diet • Ginasiovirtual.com

トレーニング

アンドレイは弱点部位を改善することを意識してトレーニングをつくっていて、基本的に細かい分割を取り入れています。

重量や回数を変化させ、筋肉にさまざまな刺激をあたえることも大切にしているそうです。

彼の具体的なトレーニングメニューとルーティーンの例は以下の通りです。

月曜日:胸・肩

インクラインベンチプレス 10-12回4セット
インクラインプッシュアップ 10-12回4セット
インクラインケーブルフライ 10-15回4セット
フラットダンベルプレス 8-19回4セット
マシンチェストフライ 10-12回4セット
シーテッドラテラルレイズ 10-15回6セット

火曜日:背中・腹筋

プルアップ 限界まで3セット
プルダウン 10-12回5セット
シーテッドケーブルロウ 10-12回4セット
マシンプルオーバー 10-12回4セット
ワンアームダンベルロウ 8-10回3セット
デッドリフト 8-10回3セット
レッグレイズ 15-20回4セット
ケーブルクランチ 10-15回3セット

水曜日:肩

ミリタリープレス 8-10回4セット
バーベルフロントレイズ 8-10回4セット
シーテッドラテラルレイズ 10-15回5セット
スタンディングワンアームラテラルレイズ 10-12回5セット
シーテッドリアレイズ  10-12回4セット
リバースペックデックフライ 限界まで4セット
ダンベルシュラッグ 8-10回4セット

木曜日:腹筋・有酸素運動

角度をつけたトレッドミル 1時間
デクラインレッグレイズ 12-15回4セット
ケーブルクランチ 10-15回4セット
ハンギングニーレイズ 10回3セット

金曜日:脚(大腿四頭筋)・カーフ

ウォーミングアップ(バイク) 15分
スクワット 8-15回6セット
ナロースタンスレッグプレス 12-15回4セット
レッグエクステンション 10-15回6セット
シングルレッグエクステンション 5回6セット
スタンディングカーフレイズ 16-18回5セット

土曜日:腕・腹筋

EZバースカルクラッシャー 10-12回4セット
ローププッシュダウン 10-15回5セット
リバースワンアームエクステンション 10-12回3セット
バーベルカール 10-12回3セット
リバースバーベルカール 8-10回4セット
コンセントレーションカール 10-12回4セット
サイドレッグレイズ 10-12回4セット
エアロバイク 15-20回4セット

日曜日:ハムストリングス・カーフ

ランジ 10-12回4セット
ワイドスタンスレッグプレス 10-12回5セット
シーテッドレッグカール 10-12回5セット
スタンディングレッグカール 10-15回3セット
マシンカーフレイズ 10-15回5セット
スタンディングカーフレイズ 10回3セット
ANDREI DEIU SHOULDER WORKOUT 🏆 Workout Fitness Motivation - 2021 -  thepriscillay

食事

フィットネスモデルとしても活躍中のアンドレイは、いつ撮影のオファーがあっても大丈夫なように、1年中ある程度絞れた身体をしています。

その中でもバルクアップを目指す必要があるため、食事にもこだわりを持っているといいます。

また、週に1回はチートミールを摂るそうです。

実際の食事メニューの例は以下の通りです。

1食目全卵2個、卵白6個、オートミール150g、果物56g、ピーナッツバター
2食目チキン200g、白米141g、ブロッコリー100g
3食目魚かチキン141g、さつまいも200g
4食目プロテイン2杯、マルトデキストリン40g
5食目チキン200g、さつまいも141g、サラダ100g
6食目ステーキ141g、グリーンピース
7食目カッテージチーズかギリシャヨーグルト100g、アーモンド

また、アンドレイが摂取しているサプリメントは以下の通りです。

  • プロテイン
  • BCAA
  • マルトデキストリン
  • フィッシュオイル
  • 亜麻仁油
  • マルチビタミン
  • ファットバーナー
  • CLA
Andrei Deiu(アンドレイディウ)についてのまとめ VANQUISH アスリート第7弾

まとめ

アンドレイ・ディウの経歴やトレーニング内容、食事へのこだわりについて紹介してきました!

フィットネスモデルとして、インフルエンサーとして人気を集める一方、フィジーカーとしても確かな実力を兼ね備えた若きスター選手、アンドレイ。

彼の今後の活躍にも注目していきましょう!

以上、『アンドレイ・ディウってどんな人?【経歴からトレーニング、食事まで】』でした!

タイトルとURLをコピーしました