【超簡単】筋トレを続けるためのコツ6選!

筋トレ
  • 筋トレして今年の夏こそはかっこいい身体を手に入れる!
  • 絶対ダイエットを成功させる!

という意気込みで筋トレをはじめたものの

  • なかなか続けられない
  • 気が付いたらさぼってしまっている
  • 何度も挑戦したけどいつも途中で挫折してしまう

なんて方は多いのではないでしょうか?

たしかにトレーニングやダイエットを継続するのって大変ですよね。

いつも三日坊主で終わってしまって自分に嫌気がさす

なんて人もいるかもしてません。

今回の記事は、そんな方に向けたものになります。

実は、ちょっとしたコツを取り入れることで筋トレやダイエットは継続しやすくなるんです。

ということでこの記事では、筋トレやダイエットを続けるためのコツを紹介していきます。

がんばりすぎない

筋トレやダイエットは毎日頑張るもの

なんてイメージはありませんか?

たしかにがっつり鍛えている人は毎日ハードなトレーニングをしている印象がありますね。

けど、だからと言ってみんながみんな一生懸命トレーニングしなければいけないわけではありません

初心者のうちから頑張りすぎると疲れもたまりますし、すぐに飽きてしまうかもしれません。

また、

頑張らないといけない

と考えてしまうとそれ自体がストレスになってしまいます。

一週間毎日2時間筋トレする

よりも

週に1回30分のトレーニングを1年間続ける

くらいのほうが心理的ストレスもなくなりますし、明らかに続けやすいですよね。

筋トレやダイエットはだれかとの競争ではありません

自分のペースで気楽に続けていきましょう。

間違った筋トレとは?自己流トレーニングを卒業して理想の体へ | RuntripMagazine[ラントリップマガジン]

毎日はトレーニングしない

これも

頑張りすぎない

に通じることですが、毎日はトレーニングしないというのも大切になってきます。

いきなり毎日トレーニングするのは時間的にも体力的にも大変です。

疲れも抜けなくなってきますし、身体がだるいとトレーニングに対するモチベーションも下がります。

また、早く効果を実感したいからと言って毎日トレーニングするのも、オーバーtトレーニングに陥ってしまう可能性があり、逆効果です。

適度な休養をはさみ、トレーニングは多くても週に5~6回までにしましょう。

  • 何曜日はオフにする
  • 週にトレーニングは何回まで

というようにあらかじめ自分でルールを決めておくのもいいかもしれません。

オーバートレーニングについて詳しくはこちら!

オフシーズンの筋トレメニュー【しばらくトライアスロン忘れますw】 | オカンアスリートの研究室

適度な自分へのご褒美を

筋トレをしているとおのずと気になってくるのが食事です。

せっかくトレーニングをしても質の悪い食べ物ばかり食べていてはもったいない!

と思って同時に食事管理を始める人も多いでしょう。

その心意気は素晴らしいのですが、食事管理もやりすぎるとストレスになります。

  • ダイエット中だからおかしは絶対食べない!
  • 揚げ物やジャンクフードは食べない!
  • 痩せるまでお酒は禁止!

というようにがちがちに食事を制限してしまうと、かえってモチベーションが上がらず、筋トレも途中で投げ出してしまいがちです。

  • トレーニングを頑張った日は少しならお菓子をたべてもいい
  • 休日は外食ですきなものを食べる

みたいな感じで適度な息抜きを挟み、なるべくストレスを感じないようにしていきましょう。

チートデイとは何?意味や使い方、頻度について解説します! | melby(メルビー)

成長を楽しむ

何事もイヤイヤでやっていては続きません。

これは筋トレにも当てはまることで、トレーニングを楽しんでいる人と、ダイエットや健康だけのためにしかたなくトレーニングしている人では、筋トレの効果も、続けやすさも全く違ってきます

また、

できなかったことができるようになる

というのも筋トレの醍醐味のひとつです。

  • 10回しかできなかったことが11回できるようになった
  • 20kgでやっていたトレーニングを25kgでできるようになった
  • 以前はいていたズボンが少し緩くなった
  • 疲れにくくなったような気がする

といったほんの小さな変化を楽しんでいきましょう。

また、自分の成長を楽しんでいくうえで、

トレーニング内容を記録する

というのもおすすめです。

トレーニングの種目・重量・回数・セット数

を記録していくと、自分の成長が数値で分かるのでモチベーションを保ちやすくなります

筋トレで伸び悩んでいる人は必見!トレーニングノートのメリットと書き方を紹介 | SASAMI LIFE | 筋トレで健康ボディメイク

形から入る

軽視されがちですが、

形から入る

というのもあながち馬鹿にはできません。

筋トレをやろう!と決めたら、

まず最初にかっこいいトレーニングウェアやリストストラップ、シューズなどの器具を買う

というのもかなり効果的です。

トレーニングを続けていくと

  • 何となくジムに行くのがめんどくさい
  • トレーニングを初めてみたはいいけどやる気が上がらない

なんて日が必ず訪れます。

そんな時に自分のお気に入りのウェアやかっこいいシューズを見ると、意外とモチベーションは高まります。

Workout Motivation Quotes & Gym Motivational Quotes

仲間をつくる

やっぱり何事も一人で孤独に続けるのは大変です。

特に筋トレは、基本的に一人でできてしまうので、その分孤独になりがちです。

ずっと一人でやっているとマンネリ化してきますし、飽きもしやすくなってしまいます。

そこで一緒にトレーニングに励む仲間が助けになってくれるわけです。

トレーニング仲間とは言っても、なにも毎回一緒にトレーニングする必要はありません。

ジムで少し挨拶するくらいの間柄の人や、お互いのトレーニングの進み具合を話し合える人がいるだけで筋トレのモチベーションは上がります。

自宅でトレーニングしている人なら、家族と一緒にトレーニングしてみたりするのもいいかもしれません。

また、誰かが頑張っている姿は見ている方にもいい刺激になります。

ひとりで続けるのが苦手なら、だれかからモチベーションをもらってしまえばいいんです。

みんなで筋肉体操」が実践する超効率筋トレ術 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

まとめ

筋トレを続けるためのコツを6つ紹介してきました。

続けるのは大変ではありますが、コツさへつかめば意外とできるものです。

数カ月も続けることができた暁には、

いつのまにか筋トレが生活の一部になっていた

なんてことも。

無理せず、気楽に、自分のペースで、フィットネスを楽しんでいきましょう!

この記事が筋トレに興味のある方にとって少しでも参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました