【筋トレ】どうしてもモチベーションが上がらないときに試してほしい10のこと!

雑記

筋トレで成果を出すには、長期的に、かつ継続的にトレーニングを続けていくことは必須。

とはいえ、トレーニングを続けていると、モチベーションの波は必ずやってきます。

また、いくら筋トレが好きでも

  • 体調
  • コンディション
  • その日の天気

などによってどうしても気分にムラができて、常にやる気満タンとはいきません。

ということで本記事では

筋トレのモチベーションが上がらないときに試してほしい10のこと

を紹介したいと思います!

トレーニングの気分が乗らない時にはぜひ試してみてください!

YouTubeでモチベーション動画を見る

どうしてもモチベーションが上がらない時の対策として、YouTubeは超おすすめ。

自力でやる気が出ない時には、あこがれの誰かのかっこいい姿やだれかが頑張っている姿を見ると、自然とやる気が出てきます。

最近ではかっこよくてスタイリッシュな筋トレYouTuberも増えてきたので、彼らの動画でモチベーションが上がることは間違いなし。

しかも、動画を通してフォームの勉強などもできるので、その後のトレーニングにも活かせて一石二鳥。

やる気が出ない時のYouTubeはめっちゃおすすめです。

ちなみに僕は、つらい脚トレの前には、脚トレの神様ともいわれているボディビルダー、トム・プラッツの脚トレ動画をよく見ています!

SNSで筋肉アカウントをつくる

TwitterやInstagramで筋肉専用アカウントを作って、かっこいいマッチョを片っ端からフォローしていくのもおすすめ。

普通に生活していてもマッチョと遭遇する確率は極めて低いですが、なぜかSNS上にはおしゃれでかっこいいマッチョだらけです。

彼らの生活風景を見ていると自然とやる気も出てくるので、モチベーションがない時にはSNSも積極的に活用しましょう!

ちなみに、海外のフィットネスセレブなどのSNSでは、鍛え上げた肉体はもちろんのこと、生活自体もおしゃれでかっこいいのでおすすめです!

トレーニンググッズをそろえる

筋トレのやる気が出ない時は、形から入るのもけっこう有効。

モチベーションが出ない時には

  • トレーニングウェア
  • キャップ
  • シューズ
  • リストバンドなどのサポートグッズ

など、自分の好みにあうトレーニンググッズを買ってみるのも効果的です。

ジムの鏡でかっこいいウェアを着ているとテンションが上がりますし、

このウェアにふさわしい身体になれるように頑張ろう!

という気持ちになってきます。

また、

  • キャップ
  • シューズ
  • サポートグッズ

などのワンポイントアイテムは、安くて購入しやすいだけでなく、トレーニングの質を上げるうえでも役立つのでおすすめです。

音楽を聴く

これは筋トレに限った話ではありませんが、音楽はメンタルに大きく影響を与えます。

ノリのいい曲を聴いているとテンションが上がってきてトレーニングしたくなってくることは珍しくありませんし、トレーニング中にはやる気があふれてきて、いつもより限界近くまで追い込みやすくなります。

おすすめはアップテンポのロック系の曲です。

プレワークアウトを飲む

プロテインやBCAAなどのサプリメントと比べるとまだまだマイナーですが、トレーニングのモチベーションが上がらない時にはプレワークアウトを飲むのもおすすめ。

プレワークアウトには

  • アルギニン(血行を改善する)
  • カフェイン(覚醒作用・集中力アップ)

などの成文が含まれているため、やる気を上げたり、トレーニングのパフォーマンスを向上させたりするには最適。

カフェインなどはエナジードリンク等にも含まれているのですが、トレーニング前に毎回エナジードリンクを飲んでいるとけっこうな出費になってしまうので、やはりプレワークアウトがおすすめ。

アルギニンやカフェインについて詳しくはこちら!

チートデイにする

トレーニングと食事制限は切っても切れない関係にあります。

ダイエット中に食事制限はつきものですし、減量中でなくてもある程度食事に気を使っているトレーニーは多いでしょう。

チートデイは基本的にはダイエットで停滞から抜け出すための戦略ですが、もしどうしてもモチベーションが上がらないのであればモチベーション向上に応用することも可能。

やる気が出ない日にチートデイを行う
    ↓
罪悪感なく好きなものを好きなだけ食べるには、消費カロリーを多くする必要がある
    ↓
トレーニングして消費カロリーをアップさせる

という流れで、トレーニングに向かいやすくなるわけです。

チートデイについて詳しくはこちら!

In Defense of Cheat Days | T Nation

合トレする

トレーニング友達がいる人は、ぜひ合トレしてみてください。

自分自身のモチベーションが低いときでも、誰かと一緒なら

少しだけでもやってみるか

という気持ちになりやすく、近くに頑張っている人がいると自然とやる気も出てきます。

また、トレーニングパートナーがいると、フォーストレップ法など、普段はできないような追い込み方もできるようになるので、トレーニング自体も新鮮で楽しくなります。

一人ではやる気が出ない時でも、仲間がいれば簡単に乗り越えられます!

8 Bad-Ass Bench Press Tips | T Nation

目標を明確にする

トレーニングに対するモチベーションが下がる原因の一つとして

目指すべきところがはっきりしていない

ということは大いに考えられます。

トレーニング自体を楽しめているなら問題ありませんが、多くの人にとって筋トレはあくまでも目標を達成するための手段のひとつ。

  • 夏までに痩せたい
  • 腹筋を割ってかっこいい身体になりたい
  • ベンチプレスで重たいものを持ち上げたい

などの目標を達成するためにトレーニングしている方がほとんどだと思います。

目標ありきでトレーニングしているのであれば、

自分の現状を把握し、目指すべき目標を明確にする

ということでもモチベーションの回復は可能。

ベンチプレスをあと10kg伸ばす

というように目標を数値化したり、

あと2カ月で4kg落とす

といったように目標に期限を付けたりすることで、やる気も回復してきます。

Best Workout Motivation Mix 2017 Gym Pump Up Music Gym Chnnel | Pandora.TV

とりあえずジムに行ってみる

やる気がなくても、とりあえず筋トレグッズをもってジムに行ってみるのも効果的。

ジムについてしまえばこっちのものです。

ジムではトレーニング意外にやることがないので

せっかく来たからすこしだけでも身体を動かしてから帰ろう

という気持ちになりやすくなるんです。

また、なんの目的もなくジムに通うのが難しい場合には

  • ジムのシャワーを使うため
  • トレーニング仲間と話すため

など、筋トレ以外の目的を作るのも効果的。

目的は何であれ、とりあえずジムについてしまえば筋トレを始めるハードルは格段に下がります。

The Top 100 Gym Motivation Videos of All Time | Wealthy Gorilla

思い切って休む

これまでは

  • モチベーションを上げる方法
  • モチベーションが低くても筋トレを始める方法

について紹介してきましたが、それでもどうしてもやる気が出ない時には

思い切ってトレーニングから離れてみる

というのもアリです。

なんといっても筋トレなんてあくまでも趣味のひとつにすぎませんし、やりたくない時には無理してやる必要もありません。

思い切ってオフにして、心身の疲れをとることに専念するのも立派な戦略です。

とはいえサボり癖が付いてしまうともったいないので、1~2日くらいゆっくり休んだ後は、少しでもいいから身体を動かすようにしましょう。

Sergi Constance for MYPROTEIN on Behance

まとめ

筋トレでモチベーションが上がらないときに試してほしいことを10個紹介してきました!

トレーニングを続けていく限り、

  • モチベーションが低い日
  • なんとなくやる気が出ない日

というのは必ずやってきます。

そんな時には、ぜひこの記事で紹介したことを試してみてください!

以上、『【筋トレ】どうしてもモチベーションが上がらないときに試してほしい10のこと!』でした!

タイトルとURLをコピーしました