【筋肉野菜】筋トレ民にアスパラガスがおすすめな理由とは?

食事

マッチョの野菜、といえばブロッコリーですよね。

栄養豊富で筋肉にとっていい成分も多いブロッコリーは「野菜の王様」とも呼ばれています。

ですが実は、筋トレ民におすすめの野菜はブロッコリーだけでなないんです。

そこで今回の記事で取り上げたいのがアスパラガス

王様の陰に隠れてははいるものの、実はアスパラガスも超優秀。

ということで、ブロッコリーに次ぐ筋肉野菜、アスパラガスについて見ていきましょう!

アスパラガスの栄養素

まずはアスパラガスの栄養素を見ていきましょう。

可食部100gあたりの栄養素はこんな感じ。

エネルギー20kcal
タンパク質2.2g
脂質0.12g
炭水化物3.9g

参考までに、ブロッコリーの栄養素も載せておきます。

エネルギー34kcal
タンパク質2.8g
脂質0.37g
炭水化物6.6g

ブロッコリーに負けず劣らず、総合的な栄養素はアスパラガスもかなり優秀なことがわかりますね。

低カロリーなうえに高たんぱく、さらにビタミンや食物繊維も豊富と、トレーニーのみならず多くの人にお勧めできます。

また、アスパラガスには

アスパラギン酸

という成分が大量に含まれていることも大きな特徴です。

アスパラギン酸は疲労回復に効果を発揮する成分なので、日々の陰しいトレーニングで疲労がたまりがちなトレーニーにはピッタリです。

How to Transplant Established Asparagus - Miss Chen - Garden Manage -  GFingerは最もプロフェッショナルなガーデニングAPPです

アスパラガスのメリット

では、アスパラガスを食べることのメリットを紹介していきます。

  • 疲労回復効果がある
  • ビタミンが豊富
  • 調理が簡単
  • 満腹感を得やすい

疲労回復効果がある

アスパラガスの最も大きなメリットと言ってもいいのが疲労回復効果

これには、アスパラガスに多く含まれるアスパラギン酸が関与しています。

筋トレや運動をしていると

乳酸がたまる

ということをよく耳にしませんか?

乳酸は、運動によって蓄積される無酸素性代謝物の一種で、筋肉の疲労の原因となる物質です。

実はアスパラギン酸には、この乳酸を分解する働きがあるんです。

トレーニング後にアスパラガスを食べることによってアスパラギン酸を補充し、乳酸の分解を促進してより早く疲労を回復させることができるんです。

疲労が蓄積するとトレーニングの質が下がるだけでなく、トレーニング手の不慮の事故やケガにもつながります。

この点、疲労回復効果のあるアスパラガスはかなり優秀な食べのもと言えますね。

ちなみに、アスパラギン酸は栄養ドリンクにも配合されていることからも、高い疲労回復効果がうかがえます。

ビタミンが豊富

普段の食事では、

タンパク質・炭水化物・脂質

といった3大栄養素にのみ目を向けがちですが、ビタミンなどの微量栄養素もとても大切です。

アスパラガスには

ビタミンB1糖分の分解に関与
ビタミンB2脂質の分解をサポート
ビタミンB6タンパク質代謝をサポートし、筋タンパク合成を促進
ビタミンCコラーゲンの合成に関与・抗酸化作用

などのビタミンが多く含まれています。

特にビタミンB群は水溶性ビタミンと呼ばれ、体内に蓄積させておくことができないため、日常的に摂取することが推奨されています。

毎日大量の野菜を食べるのは大変ですが、少量でもたくさんのビタミンをとれるアスパラガスなら、比較的簡単にビタミン摂取ができますね。

調理が簡単

いくら身体にいい食材でも、調理に時間や手間がかかってしまっては、継続的に食べ続けることは難しくなってきます。

その点アスパラガスは

  • 皮をむく
  • 種をとる

といっためんどくさい作業は一切必要なく、

適当な大きさに切ってゆでるなり、焼くなりするだけです。

わざわざアスパラガスをメインにしたメニューをつくらなくても、適当な料理に和えるだけでもおいしくいただけるのもいいところ。

さらに、冷凍アスパラガスを使えばもはや切る必要すらなく、レンジで温めるだけでOK。

普段料理をしない人やめんどくさがりの人でもまったく問題ありません。

満腹感を得やすい

アスパラガスは豊富な栄養素のわりに低カロリー。

ダイエット中にたくさん食べても大丈夫です。

また、食物繊維も豊富なため消化が緩やかでおなかにたまりやすく、満足感も得やすいです。

見た目がゴロゴロしているというのも、注目ポイント。

実は、脳の満腹感には見た目も大きく影響するんです。

キャベツやレタスなどのほかの野菜に比べてゴロゴロしていて食べ応えのありそうな見た目のアスパラガスは、同じ量でも満腹感を得やすくなります。

Asparagus: The Bloat-Banishing Superstar You Should Be Eating Now | Be Well  Philly

おすすめの食べ方

アスパラガスのメリットを最大限に引き出すには、調理法もポイントになってきます。

アスパラガスをゆでると、水溶性ビタミンが水中に流れ出てしまいます

ゆでる場合はスープなどにして、ゆで汁こと食べられるレシピがおすすめです。

僕の個人的なおすすめとしては

適当な大きさに切ってシリコンスチーマーに入れてレンチン

です。

これなら手間もかからず、栄養素が無駄になってしまうこともありません。

また、調理する時間がないときや、どうしてもめんどくさいときなどは冷凍アスパラガスを使うのも全然大丈夫です。

たしかに冷凍アスパラガスでは

冷凍→解凍のプロセスで多少の栄養素が抜け出てしまうため、栄養素的に100点満点の食べ方とは言えません。

が、食事においては、1回の食事で完璧な栄養素を達成することではなく

続ける

ということのほうがはるかに重要です。

いくらアスパラガスが優秀といっても、継続できなければメリットは得られません。

無理なく続けるという点では、冷凍アスパラガスを積極的に使っていくのもアリです。

10 Benefits of Asparagus, According to Nutritionists | Health.com

まとめ

最強の筋肉野菜の一角、アスパラガスについて紹介してきました。

ビタミンや食物繊維が豊富でタンパク質含有量も多く、疲労回復効果も持っているアスパラガスは、トレーニーにはもちろん、ダイエットしたい人や健康志向の人まで、多くの人におすすめできる超優秀な食材です。

理想の身体づくりのため、健康的な生活のため、アスパラガスを積極的に食べていきましょう!

以上、『【筋肉野菜】筋トレ民にアスパラガスがおすすめな理由とは?』でした1

タイトルとURLをコピーしました